読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横井晃子の日記

このブログは、主に私が学んでいるビジョン心理学についての体験や学んだことをコンテンツとしたものです。このブログの内容は私の理解に基づいて書かれたものであり、 VDIやその他のビジョン心理学のトレーナーや組織には一切の責任はありません。

つながりの力

最近、プライベートでばたばたしていて、ちょっとご無沙汰していました。

 

つながりの力というタイトルにしたのですが、私、1ヶ月は毎日何かを続ける、ということにそれほど困難でなくできるのですが、その後続かない、というパターンがあります。

 

例えば、しばらく前に書いた「間食をやめる」という記事の続きの体験です。今も間食をやめてやめ続けているし、「これからも食べないだろうな」と自然に思えるのですが、一方で、一時期毎日やっていた英語の語彙の勉強や、このブログなどはなぜ続かないのだろうか?と思ったのです。

 

それは、たぶん、つながりの力ではないかと思うのです。

私は1ヶ月以上続けられないというパターンを持っている。けれども、先生や仲間に「間食をやめる」ことを宣言して、会うと先生や仲間がそのことを気にかけてくださる。「まだやめてるの?」とか「成果が出てるの?」と聞いてくれたり。

 

このことで、1ヶ月を超えても、間食をやめるということを続けていられるのじゃないかと思うのです。

 

先生やみんなとつながっていられる、このことがどれくらい大きなことなのか、自分でも認識できないくらい、大きいことなのじゃないかと思うのです。つながりは、無自覚的におきてくるパターンさえも超える力を持つのだな、と、改めて認識しました。