横井晃子の日記

このブログは、主に私が学んでいるビジョン心理学についての体験や学んだことをコンテンツとしたものです。このブログの内容は私の理解に基づいて書かれたものであり、 VDIやその他のビジョン心理学のトレーナーや組織には一切の責任はありません。

神様にホウレンソウする

引き続き、年始のセミナー、アセンションの体験を書いてみたいと思います。

 

タイトルの通りなのですが、神様にホウレンソウする、ということです。

人間の意識はいくつかに分けることができる、と言われています。自分で自覚できる自分の意識は、数パーセントだという考えもありますよね。意識できない自分の一部に、全てを理解している完全な存在としてのハイアーマインドという意識があると言われています。

 

で、神様にホウレンソウする、というのは、多分このハイアーマインドの意識の部分に、自分から問いかける、という事なのじゃないかと思うのですが。

 

先日、こんな体験がありました。

昔、自分が何をビジョンにしていたか、それをすっかり諦めてしまっていたことを思い出しました。

その当時も今も、自分の感覚ではこのビジョンは叶いそうもないな、と思うので、心の中で神様にそのことを話してみると、意外なアドバイスをもらいました。

「旦那さんに相談しなさい」

 

思いもよらないことだったので、きっと表面意識や潜在意識、無意識のエゴを超えて、ハイアーマインドに届いたのではないかと思い、夫に相談してみました。

 

すると、夫が昔ビジョンダイナミックス研究所のトレーナーズトレーニング(夫と私は同期なのです)で習ったことを思い出させてくれて、とてもよいアドバイスをくれました。

living the vsion10という、ビジョンを生きる方法を教えていただいたのですが、私はすっかり忘れていました。彼はこれを思い出させてくれたのです。

 

よくよく思い出してみると、夫はこのLV10の暗唱がとても得意で、このスピーチ?では輝いていたなぁ!という思い出が蘇って来ました。

 

人間には必要なことはなんでも覚えている部分があって、その部分に話しかけることで、そこから叡智やインスピレーションを受けとることができる、というよい体験になりました。

 

皆さんも、神様にホウレンソウする、やってみてはいかがでしょうか?