横井晃子の日記

このブログは、主に私が学んでいるビジョン心理学についての体験や学んだことをコンテンツとしたものです。このブログの内容は私の理解に基づいて書かれたものであり、 VDIやその他のビジョン心理学のトレーナーや組織には一切の責任はありません。

自分を満たす

マインドフルネスという考え方が流行してしばらくになるような気がします。

 

自分を愛で満たす、天に愛されていることを実感する、ということは、マインドフルネス(今の自分の状態を完全に受け入れる)の次にある意識じゃないかな?と思うのですが、年始の「アセンション」でこの「自分を愛で満たす」という体験を日々選択していくことが、とても大切だと習いました。

 

ちなみに、自分を天の愛で満たす、というのは、子供の頃に父母や世話してくれた人たちが注いでくれた愛情や注目を思い出す、というような意味合いだと思います。

 

喜びに満ちた時も、困難な状況にあっても、誰かをサポートする時も、まず、自分を天に愛されている存在として認識して、その愛で自分を満たす、ということは物事に効果的に関わるためにとても大切なことなのだと思います。

 

目の前にいる苦しんでいる誰かを助けたいとき、自分を愛で満たすことをしないと、自分も苦しみに巻き込まれてしまったら犠牲になってしまうでしょう。

何かに全力を尽くしたいとき、自分を喜びで満たしていないと、自分へのケアがおろそかになってしまうこともあるかもしれません。

 

私は、自分のことよりも誰か他の人のことを優先することで、自分をおそろかにするというクセがあり、そのパターンは特にはっきりと学位を取る時に出たと思うのですが(周りの人の研究をサポートすることに熱中するあまり、自分の研究が遅れた)、まず、自分を愛で満たすことをしていれば、そんな選択はなかったのではないかな?と今は思います。

 

そのことをしっかり学んで、知らず知らずのうちにやってしまうことをなるべく早く気がつけるようになりたいものだなぁ、と思います。

 

そのためにも、まず、毎瞬毎瞬自分を満たす選択をすることが、大切ですね。