読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横井晃子の日記

このブログは、主に私が学んでいるビジョン心理学についての体験や学んだことをコンテンツとしたものです。このブログの内容は私の理解に基づいて書かれたものであり、 VDIやその他のビジョン心理学のトレーナーや組織には一切の責任はありません。

パワーオブビジョンその後①セミナーアセンションを受けて

セミナー

なんだか、のっけからどっちのセミナーの体験なのか、よくわからないタイトルですが…(笑)

 

年末にパワーオブビジョンというセミナーに参加してビジョンマップを作ったというお話を書いたのですが、年始のセミナーを受けましたら、その続きを自然に受け取れて、今年のビジョンがさらにパワーアップして加速的に叶いそうだ!と思ったのです。

 

 

今年のビジョンのテーマは「暮らす幸せ」なのですが、毎日の暮らしを大切にして、自信を持って健康体だ!と言えるようになろう、という意味がこもっています。

 

納戸を片付けてウォークインクローゼットのようにするとか、不要なものを捨てるとか、色々目標があって、納戸をだいぶ片付けたりして、幸先の良いスタートをしたのです。

 

で、ビジョンマップの中によくわからないながらも「8つの新習慣」という言葉を貼りました。なんでか気に入ってしまって。

 

 

特に何も考えずにいたところ、先週の金曜日の歯医者さんでの間食問題(笑)が出て来て、「間食を止める」ということを初めてみることになり、これが習慣になるかどうかはやってみないとわからないのですが、年始のアセンションというセミナーでトレーナーの先生からこんなアドバイスをもらいました。

 

「間食を止めるというのは、素晴らしいこと。続けられれば素晴らしいけど、やめたら調子がよくなったというのがポイント。自分を満たすにしたがって、外がわからから甘さを取り込むことは自然に必要なくなるのではないか?」と。

 

本当に先生のおっしゃるとおりで、私が間食をしているタイミングは、いつも、ひとまとまりの仕事が終わって、次の仕事に取り掛かる時で、「自分にはうまくできない(実際にうまくできないかどうかとは関係なく)」という重たい気持ちを超えて次の仕事へと向かうために間食していたことに気が付いたのでした。

セミナーでは、「まず、自分を愛で満たす。もうあまりに愛が満ち溢れているために、ベタベタ、ジャラジャラ知らぬ間に溢れてしまうくらい、自分を満たす」そこから全てをスタートしましょう、ということを体験的に習ってきたので、間食したくなったら、まず愛で自分を満たそうと思っています。

 

それとともに、今、あんまり間食したい気持ちにならないのは、本当に身体が軽いのでやめたままでいたいことが6割で、普通のご飯が美味しいという理由が2割、あとの2割は「やっぱり歯が悪くなるのは嫌だ」という恐れだと思うのです。この恐れもよく見て、自然に手放せたらいいな、と思っています。

 

さて、どうなりますか、乞うご期待です!