横井晃子の日記

このブログは、主に私が学んでいるビジョン心理学についての体験や学んだことをコンテンツとしたものです。このブログの内容は私の理解に基づいて書かれたものであり、 VDIやその他のビジョン心理学のトレーナーや組織には一切の責任はありません。

虫歯と間食と好転反応

金曜日に歯が痛んで、歯医者に行ってみてもらいました。

お医者さんはとっても話しやすくて、明るい気持ちにさせてくださる先生で、楽しく?治療を受けられました。

 

私は意外と歯磨きが好きなタイプで、よくしているのですが、被せ物の下で虫歯が大きくなっていたみたいでした。

 

あんなに歯磨きしてるのに、と、とってもがっかりして(一本は8割方神経の処置になると言われた)しょんぼりしたのと同時に、間食をするのが、歯にすごく悪い、ということに突然気が付きました。

歯磨きしてもすぐに食べていたら、してないのと同じようなものだな、と。

 

金曜日の夕方から、なんとなく間食をやめてみました。そうすると、必然的に甘いものを食べる頻度も減りました。

 

3日間のセミナーの間中、ずっとおやつを食べずにいたのですが(勧められたら食べようと思ってたけど、いい具合に誰もお菓子をくれなかったので食べずに済んだ)、そうしたら初日と2日目が頭痛がひどくて、なんだかしんどいセミナーとなってしまいました。

 

けれども、3日目は、なんだかとっても頭がスッキリしていて、これはもしかして甘いものを減らすことが、体にとてもいいということかな?と思っています。

 

多分、これまで糖分を消化吸収する臓器などに過度の負担をかけていて、それを突然減らしたので体が反応を起こし、頭痛になっていたのかな?と思います。

 

このまましばらく間食をやめてみようと思います。どうなっていくのか楽しみです。