横井晃子の日記

このブログは、主に私が学んでいるビジョン心理学についての体験や学んだことをコンテンツとしたものです。このブログの内容は私の理解に基づいて書かれたものであり、 VDIやその他のビジョン心理学のトレーナーや組織には一切の責任はありません。

気付きから創造へ

年末の栗原弘美先生の2デイセミナーに参加しています。

 

弘美先生は、毎回、ご自分が受け取りたいと思うことをセミナーのタイトルに設定されるそうです。

タイトルは「クリエイション〜気付きから創造へ〜」というものでした。

 

私たちは何か病気になった、とか、意地悪された!とか、そういう出来事が起きてから、「自分にはこんな気持ちがあったんだ。」と後から気がつくのだそうです。確かにそうですよね。

 

でも、それでは人生を後手に回ってしまっているのだ、と弘美先生はおっしゃっていました。

 

そこで、セミナーの最初に、この2日間をどんな体験にしたいか、意図を設定しましょうというレクチャーがありました。

私は「自分はラッキーな人生なんだ。ラッキーで愛されて、ここまで運ばれてきたんだ、ということを思い出していく」という設定をしました。

 

 

この2日間のセミナーを受けて、私が体験したことは、一言で言うと「愛を分かち合う」ということを学んだのだと思います。

これまでの自分は、セミナーで出会う人たちと痛みで繋がってきた、その意味で、相手に合わせて後手に回ってきたのだ、と思いました。

 

まだまだ、学ぶべきことは多いと感じますが、家族、友達、仲間、東海地方の人たちに、愛を分かち合っていきたいと思います。