横井晃子の日記

このブログは、主に私が学んでいるビジョン心理学についての体験や学んだことをコンテンツとしたものです。このブログの内容は私の理解に基づいて書かれたものであり、 VDIやその他のビジョン心理学のトレーナーや組織には一切の責任はありません。

真珠のような生き方

「女性性の生き方とは、真珠のような生き方です。毒を取り入れて、美しく育てる」
とあるセミナーでの、先生の言葉です。
 
 
真珠を作る貝は異物、つまり自分の体の滋養にならないものを体内に取り込んだときに、その異物を自分の貝殻と同じような物質でくるんで、最後には美しい真珠にしてしまう。
 
それと同じように、女性性の生き方というのは、人生の中で起きた本当にしんどいこと、大変なことを、完全に受け入れて自分のものにしたときには、その体験が宝物のようになっていて、自分を大きく成長させてくれているという比喩じゃないかと思います(貝が真珠を作ることでより大きく成長できるかどうかは知りませんが…)
 
心が成長してくるに従って、徐々にいやなことは減ってきて軽くなり、嬉しいことが増えてくるのだと思いますが、その体験こそが、そのような精神を作ってくれるのではないかと思うのです。
 
そして、この言葉を思い出すと、色々な出来事に振り回されずに自分を取り戻せるような気がするのです。