横井晃子の日記

このブログは、主に私が学んでいるビジョン心理学についての体験や学んだことをコンテンツとしたものです。このブログの内容は私の理解に基づいて書かれたものであり、 VDIやその他のビジョン心理学のトレーナーや組織には一切の責任はありません。

先生の言葉

駅員さんと毎日の言葉

私が毎日使う地下鉄の駅には、感じよく挨拶してくださる駅員さんがいます。 毎日、「ありがとうございます」「行ってらっしゃい」「こんばんは」と、声をかけてくださいます。 以前、栗原弘美先生がセミナーで、複数人の部下を持つ男性に、先生がこんなこと…

愛と喜びを選択する

愛と喜びを選択する、言うは容易いが行うは難し。 なんだかこういうことを書くと、胡散臭い感じがしてしまうかもしれません。 でも、現実から目を背けることなく、どんな時でも愛や喜びを選択するのは、とっても自分を大切にする態度なのではないか、と思い…

男性は女性よりも繊細です。

一般的には女性の方が男性よりも、感受性豊かだと思われていると思うのですが、栗原弘美先生もレンシー・スペザーノ先生も、男性の方が本来は繊細である、とおっしゃっています。 男の赤ちゃんの方がよく泣くし癇癪を起こしやすいのは、男性の方が本来は繊細…

パートナーの笑顔に命をかける

男性はパートナーにどうしていて欲しいのか? しばらく前に参加したリレーションシップセラピストコースの第三回、男女関係の回で、このようなことを学びました。 講師の吉田真美先生(イライラ・ケンカを卒業!誰もが憧れる素敵夫婦になるためのカウンセリ…

夢の登場人物は全部自分

まぁ、他人の夢の話なんて、たいくつかもしれませんが(汗) 朝方、こんな夢をみました。 自動車に乗って(自分が運転)母と一緒に駅に向かう夢でした。 自動車が暴走し始めて、びゅんびゅんスピードを上げていき、ブレーキは効かず、飛ぶようにして走ってい…

朝の過ごし方

トレーナーの吉田真美先生に教えていただいたことの1つに、「最初の一言で、その後の流れが決まる」というものがあります。 よく言われることではありますが、私は、普段の生活であまり気に留めてこなかったことだなぁ、と。 とあるセミナーで「なんだか繋…

マスターの繊細さ

私が通っている整体の先生は、とっても変わっています。 ボキッ!とか、ギリギリッとかいうことなく、背中や腕や指を回したりちょっと押したりするだけで、少しずつ私のぎっくり腰の癖をなおしてくださいました。 先日、あごがガクガクするので、先生にそれ…

ビジョン心理学を学び続ける理由

私がビジョン心理学を学び始めて今年で9年目です(2007年9月からスタート)。学び続けている第一の理由は人として成長したいと思っているからです。 (もしかすると、これから先理由は変わるかもしれませんが) どうして成長したいか? 「成長を望むのは、人…

真珠のような生き方

「女性性の生き方とは、真珠のような生き方です。毒を取り入れて、美しく育てる」 とあるセミナーでの、先生の言葉です。 真珠を作る貝は異物、つまり自分の体の滋養にならないものを体内に取り込んだときに、その異物を自分の貝殻と同じような物質でくるん…

笑えば笑うほど良い人間になる

昔、まだ私がこの勉強を始めたばかりのころに、その当時出版されたばかりの本に、先生にサインをお願いしたところ、このように書いてくださいました。 そのときはちっとも意味が分からなくて、なんだか面白いことをおっしゃる先生だなぁ、と思ったのですが、…

ありがたい

「図書館の主」は、児童図書専門の私立図書館の人々を、本の紹介をまじえながら描いたマンガです。 本を読むのが好きなので、このマンガもすごくすきなのだけど、第1巻に「幸福の王子」を紹介する話があります。 主人公(?)の王子が死ぬとき、ごほうびと…