横井晃子の日記

このブログは、主に私が学んでいるビジョン心理学についての体験や学んだことをコンテンツとしたものです。このブログの内容は私の理解に基づいて書かれたものであり、 VDIやその他のビジョン心理学のトレーナーや組織には一切の責任はありません。

このブログについて

ビジョン心理学を学び続ける理由

私がビジョン心理学を学び始めて今年で9年目です(2007年9月からスタート)。学び続けている第一の理由は人として成長したいと思っているからです。 (もしかすると、これから先理由は変わるかもしれませんが) どうして成長したいか? 「成長を望むのは、人…

ビジョン心理学についての私の理解②-投影とパートナーシップ-

たとえば、やつあたりのように周りの誰かから責められたとします。 でも、投影の考え方があると、 責められたときに感じる罪悪感を相手のせいには出来ません。(もちろん、相手の誤解は解く必要があります。) なぜなら、すべての体験は、「投影(自分の考え…

ビジョン心理学についての私の理解①

ビジョン心理学は、アメリカ人のチャック&レンシー・スペザーノご夫妻がはじめられた、プロセス志向心理学のひとつで、かなり実践的、実際的な内容を基本としており、学術的にはあまり考察されていないようです。 この心理学は、人間の意識の成長についての…